とほほのWWW入門 杜甫々さんが個人運営

www.tohoho-web.com

とほほのWWW入門はホームページを製作する側として必要な技術的な手法や、やり方を紹介しています。
ホームページを表示させるのに基本的なHTMLやデザイン的な表現に必要なCSSと見る側との対話ができるJavaScriptと言った技術とやり方が掲載しています。

杜甫々さんが個人で運営されています。

コンピューターやIT関連の技術本は他の参考書と比べると高価です。
パソコンの操る為に必要な難易度が高いC言語やJAVA言語などのプログラミング言語も比較的簡単に覚えて使えるホームページを製作するのに必要なHTML言語やCSS言語も値段的には差が殆どありません。

とほほのWWW入門は参考書籍に書かれている内容を網羅しており初歩的な使い方や用語からスタートして覚えることができるので専門学校にも行かずに参考書を全く買わない私も仕事で実用的に使えるホームページを作る事ができました。

それは辞書的な役割も備えているので辞書を引くような感じで使いたいやり方を簡単に調べる事ができるのでとても使いやすいです。
書籍の違うのはコンピューターで必要な内容をコンピューターで調べる事ができるのでそのまま反映させる事ができるので実戦にもかなり使えるのが良いです。

会社や自宅のパソコンとスマートフォンには必ずお気に入りでショートカットに入れていつでも見られるようにしています。
製作過程で必要なテキストエディターとWEBページを同時に表示させてHTMLやCSSに間違いが無いかをチェックしたりしています。
また必要な構文を忘れかけた時にチェックをして覚えなおしたりしています。
スマートフォンで寝る時に勉強をしたりとオンライン辞書と言った形でも利用しています。

私はこのサイトを通じて全くコンピューターの資格がなく専門学校にも行ってない状態からWEBページを作成する技術を無料で勉強する事ができ自宅で独学で覚える事ができました。
覚えた内容はHTMLとCSSとJavaScriptにWEBページ上で動的な動きをさせるのに必要なプログラミング言語であるPerlとPHP言語です。
これからの知識でまずは個人でホームページを立ち上げて自分で作った掲示板やチャットを動かしてネット友達を作る事ができました。
配布された物ではなく自分のオリジナルなので自由自在にカスタマイズもできるので来てくれる人達の要望にもすぐに答える事ができました。
その過程で分からなくなった事は常にサイトで調べているうちに更に実践的なスキルを覚えるようになりいつの間にか会社の仕事で通用する技術にまでなっていました。
今でも利用していますが、私をIT業界に導いてくれる手助けになったので今でもその事に感謝をしています。