クレジットカード審査時の在籍確認についてわかる おすすめクレジットカードを知る

クレジットカードを知る

社会人になって1年目に、初めてクレジットカードを作ることにしました。作ろうと思った理由は、よく使う駅地下の商店街が、月に1度提携のクレジットカードで支払いをすると10%オフになるということを知ったからです。洋服などはすべてそこで買っていたので、作ってしまった方が得だなと思いました。

でもクレジットカードについては何も知らなかったので、周りの人に作り方を聞いていたところ、「在籍確認」というのがあるということを知りました。職場に私あてにクレジットカード会社から電話がかかってくることなんてほとんどありませんし、電話を取った人に「消費者金融からお金をかりてるのではないか?」など、変に思われたり心配されたりする可能性があると思い不安になってきたので、とりあえずこの在籍確認というのがどういうものなのかや、審査についてなど気になることをしっかり調べてからクレジットカードの申し込みをしようと思い、ネットで検索して見つけた記事がおすすめクレジットカードを知るの「勤務先・勤続年数・年収がクレジットカード審査に与える影響」という記事です。

在籍確認の流れがわかる

在籍確認とは、クレジットカード発行時の審査において、カード会社が個人信用情報機関に紹介した際に、ブラックリスト登録などの事故情報により、申込者のステータス(属性)に問題がある場合、クレジットカード申請時に記載頂いた勤務先情報の信憑性を確認し、クレジットカード審査の合否を決める要因にするために、勤務先(主に人事担当者)へ在籍確認の電話連絡を行う場合があります。

在籍確認時に聞かれる内容は、勤務の実態(きちんと出社しているのか)、所属部署、勤務年数が主な内容です。

また、近年では個人情報保護の観点より、クレジットカード会社から勤務先会社へ在籍確認があった場合でも、クレジットカード申込者本人の同意なしで在籍の有無を報告することは違法行為となるため、クレジットカードへ在籍の有無を返答する際には、本人の確認をとった上で、クレジットカード会社へ在籍内容を返答する事例も増えてきております。

ですので、職場の収入(年収)のことや、人間関係について聞かれたりしたら困るなと思っていましたが、そのようなこともないようで安心しました。

気になっていた周りの人が変に思わないかということも、どうやら在籍確認というのはすごく一般的で(私が無知なだけでした……)、普通の会社で電話番をしたことがある人なら、またかと思う程度のことなんだということもわかり、クレジットカードの申し込みに関する不安感はかなり和らいだと思います。

「電話がかかってきたらチャンス?!」という記事や「ずっと電話がとれなかったら」など在籍確認に関する不安を抑え、陥りがちなトラブルについても解説がされていたので、もし実際に自分に対して在籍確認の電話がかかってきても、落ち着いて対処できそうだなという自信が持てました。

クレジットカードの基礎知識についても詳しく解説

このサイトでは、在籍確認についてだけではなく、クレジットカードの勧誘スタッフさんだという著者が、クレジットカードの基礎知識についても詳しく解説してくれているので、私のような世間知らずにはとてもためになりました。クレジットカードにはなんとなく恐いイメージがあったんですが、普通に使って支払いが滞るようなことがなければ、何も怖がる必要はないと理解できたことは大きかったと思います。

社会に出たばかりだと大人が当たり前のようにしていることでも、不安だったりわからないことが多かったりするものですよね。私が不安に思っていることでも、大人ならあたりまえのことがあるというこを知れたことも大きな成果でした。

おすすめクレジットカードを知るで基本的なクレジットカードの知識を学んで、安心して自信を持って申し込みを行い、今もそのカードは使い続けています。ただあんなに心配していた在籍確認は、実際にはなかったんですけどね。そういうこともあるということを知らなかったら焦っていたかもしれないので、その点でも前もって調べておいてよかったです。