radikoに完全にハマってます

thumb_radiko_jp

よく利用するどころか、パソコンを立ち上げているときはほぼ常に今もそうですが、インターネットラジオのradiko.jpをほんと常に利用しています。radikoでおもしろいプログラムが無い時間帯だけYouTubeやiTunesで音楽を聴いている、そんな感じです。
運営はそのまま株式会社radikoです。

ここまでラジオを聞くようになったのは東日本大震災がきっかけです。あのときは電気もガスも水道も止まってしまって、唯一の情報源で動いているものは電池式のラジオだけでした。震災以前もiTunesやインターネットラジオをたまには聞いてはいましたが、
そこまでハマることは無かったです。ですが震災時で心が弱っていたこともあったのでしょうが、ラジオの心強さがいつもと変わらない元気な声が聞けるということで勇気づけられたことで、一気にラジオ熱が高まりました。

普段はパソコンで画を描いたりブログを書いたりとなにかしら部屋で作業していることが多く、そうなると代わり映えしない風景のまま1日が経ってしまうなんて日もあるので、なんでもいいので音が気分を上げてくれるものが欲しくてiTunesで音楽を聴いてはいても、いい加減飽きてきたこともあったのだと思います。いろいろと重なったちょうどいいときにradikoの存在を知ったので、もう完全にハマってしまいました。

radikoの何がいいって、とにかく音だけだという点です。グラフィックや記事を書く作業の邪魔にならない。テレビではダメです。画面を見ているという前提で番組がつくられているので、目を離しているとなんのことやら全く意味がわかりません。逆に、しっかり見ていなくても意味がわかってしまうような番組は、ちっともおもしろくありません。不快に感じてしまう場合もあります。

ラジオならそんなことも全てクリアしてくれます。耳で聞いているだけで全ての話がわかりますし、情景が浮かんできます。想像力を喚起してくれるメディアなんです。
つい最近radiko.jpプレミアムが始まり有料ではありますが格安で全国のラジオが聞き放題になったので、まずますradikoにハマっていってしまいます。