Facebook

www.facebook.com

私はFacebookをよく利用しています。基本、仕事中はオンにしてます。Facebookはフェイスブック株式会社が運営しているいわゆるソーシャルネットワーキングサービス(SNS)です。
Facebookは基本的に名前等は本人の名前を入れ、ハンドルネームとか偽名で登録することは原則禁止です。そのため、つながりについて本人が特定できる仕組みになっています。
以前日本ではmixiが流行りましたが、内容がだんだん陰湿なものになってきて、やめてしまいました。もともとmixiはひっそりと日本の中で流行って行き、その秘密性がツボだったのだと思います。しかし、その秘密性で流行っていたソーシャルを世の中のマスメディアが取り上げ、有名なものにしてしまったために本来mixiが持つ、秘密性という魔力はどこかへ行ってしまい、ユーザがだんだんと離れて行った感じがします。

一方Facebookは、基本的にオープンです。それが故に、他人の悪口とか中傷とかという暗い部分はある程度排除されます。そこが気持ちいいなと感じたことと、画面のデザイン、使い方のわかりやすさを見ても絶対に流行ると思い登録して使い始めました。また、世界中に浸透しているため、海外の友達とつながれます。そこがFacebookの利点だと思います。また、海外の友人とチャットもできるため、日本にいながら海外の生の情報も得られ、また、日本が海外の方々にどう見られているのか?の考察もできます。
私にとって一番役に立ったのは、どの国でどんな音楽が流行っていて、どんなミュージシャンが活躍していて、有名なのかという日本に情報が入ってこない部分の情報が得られる部分でした。
スペインのいわゆるミクスチャー音楽のシーンが今どうなっていて、何が流行っているのか?毎日スペインの友達、友達になったアーティストとチャットし、情報をたくさん得ました。その後、念願であったバルセロナにも行き、Facebookで知り合った友達と一緒に食事をし、地元のライブハウスにもたくさん連れて行ってもらいました。日本にいながら海外とつながれる、これがFacebookの醍醐味だと思います。